BLOGブログ

不動産売却

不動産が売れない時のチェックポイント





ご所有の不動産を売りに出しているけれども、
なかなか売却実現まで至らないという方はいらっしゃいませんか。

不動産の需給は経済状況や季節、その他の外的要因にも作用されますが、
「出来ることはやる」というのが不動産仲介会社の努めであります。

以下では、仲介会社としてしっかりやるべき基本的な項目を紹介させていただきます。

物件がなかなか売れないという方は、
これらの項目がきちんとなされているかチェックすることをお勧めいたします。

目次

売却条件や募集に関すること

販売価格は適正か

そもそも販売価格は適正でしょうか。

特段理由もなく、それでいて早期に売却したいのに、
高値で売却活動をしていませんか。

仲介会社は、査定の段階で合理的な説明に基づき売却価格を提案していると思いますが、
ここでもう一度査定金額についてご自身で考えてみましょう。

その結果、やはり高すぎるのではと感じたならば、仲介会社の勉強不足ないし提案ミスの可能性もあります。

仲介会社に意見を求めることも良いですが、
いいように価格を下げられないためにも、まずは自分なりの意見をもってから相談するようにしましょう。

広告は適正におこなわれているか

広告のやり方は物件ごとに戦略を持って行いますが、
仲介会社が実はインターネット広告すら出していなかったという事例もあります。

ネット広告が有効な場合には、

①各不動産会社のホームページ
②スーモ
③ホームズ
④アットホーム

このくらいは最低限掲載されているか確認しましょう。
仲介会社が自社でポータルサイトと契約していない場合でも、
他の不動産会社が喜んで掲載してくれるはずですので、
掲載されていない場合には囲い込みも含めて注意が必要です。

土地や戸建て住宅の場合には、看板設置も非常に有効です。
近隣の人が物件の前を通った際に看板を目にし、
そこからの問い合わせで成約までいったことが弊社でも多くあります。

それぞれ事情は違いますが、希望通りの広告活動がなされているかご自身でも確認しましょう。

物件の巡回や管理に関すること

雑草が生い茂ったりゴミは落ちていないか

土地の売却の場合、
草が伸び放題になっていたり、ゴミが落ちていたりすると、
印象が良くありません。

少しばかりの草むしりやゴミ拾いは、仲介会社の気持ちとしてやっていただきたいものです。
そして手に負えない状況であれば、有償で専門業者に依頼するような提案を仲介会社からするべきです。

そのようなアクションが無く、現地が荒れた状態であれば、
仲介会社が現地に全然行っていないもしくは関心が無い証拠です。

まずはご自身で現地の状況を確認してみてください。

部屋の掃除や空気の入れ替えはされているか

マンションや一戸建て住宅などの場合、
出来るだけ部屋を綺麗にしたほうが良いのは当然のことです。
ホコリやゴミが落ちているような場合、案内するお客様の印象は相当悪いものになります。

よって、ハウスクリーニングを有償で実施するとベストですが、
ほうきやクイックルワイパーなどで簡易的な掃除をするくらいは、
仲介会社の担当者もやるべきです。

また、空気の入替えや、トイレや洗面の水を流すといった作業も非常に重要です。
これらを行なうことによって、カビの発生や下水の臭いを抑制したり、
下水の蒸発による水位の低下を防いだりすることが出来ます。

居住中ではなく空室の物件であれば、
定期的にこのような作業を行う必要があります。

ご自身の物件も、抜き打ちで一度お部屋を見に行ってはいかがでしょうか。

スリッパは置かれているか

お部屋の内見が行われる物件の場合、スリッパを置いておく必要があります。

これは非常に初歩的なことなのですが、
意外と置いていない物件がよく見受けられます。

案内する仲介会社が持って行けばよい話ではありますが、
はじめから置いてあることの気遣いは、
他の仲介会社やお客様からの印象を良くします。

ただし、案内した仲介会社の担当者によっては、雑に並べて帰る場合があります。
その場合、次に入室した人には逆効果で悪い印象を与えますので、やはり定期的な部屋のチェックは欠かせません。

鍵の受け渡しに不便さは無いか

不動産仲介会社の社員は、皆さんとても忙しい方ばかりです。
それゆえ、現地案内をするのに鍵を遠くまで取りに行くことをとても嫌います。

また、当日来店したお客様を急遽ご案内する場合もあります。
その時に鍵が入手できないとなると、案内する物件の候補から必然的に外されてしまいます。

このような事態を回避する為にも、
鍵は物件の近くでいつでも渡せるようにする必要があります。

方法は様々ありますので、ご自身の物件で鍵の受け渡しがどのようになっているかを一度確認してみてください。

まとめ

以上、基本的なことであり非常に大事なことをお話させていただきました。

土地の場合は、誰の目にも晒されますので、
管理状況は売主様や仲介会社の評価につながります。
購入する方は、きちんとした人から不動産を買いたいと思う傾向がありますので、
物件を雑然とさせておくのは好ましくありません。

マンションや一戸建てのケースでは、
弊社でも他社が預かっている物件にお客様をお連れすることがありますが、
例外なく、お部屋に入った感じでその会社の物件に対する愛情の度合いがわかります。
同じような感覚をお客様も持つわけですが、
前述の土地の場合と同じで、愛情を受けているお部屋は良い印象を与えます。

このように、物件に対してしっかり愛情を持ってくれる担当者に売却をお願いすることが売却成功の秘訣となります。
とりあえず大手の不動産会社に任せれば安心だと思っている方は注意が必要です。
むしろ大手の不動産会社ほど担当者が忙しくて対応が雑なことが多々あります。
ご自身が物件の近くにお住まいで一緒に面倒を見られれば良いですが、
遠く離れた物件を任せる場合には、より一層信頼できる担当者を見つける必要があります。

本日ご紹介した基本的な項目をチェックしていただき、
皆様の不動産売却が成功できることをお祈りしております。

弊社でも、地域の皆様に信頼いただけるように丁寧な仕事を心掛けております。
坂戸市・鶴ヶ島市を中心に、
埼玉県の不動産売却はぜひお任せください。

~LINEでご質問・お問い合わせ受付中です~



【関連記事】不動産媒介契約3種類~皆が知りたい本当の特徴~

【関連記事】不動産売却における仲介と買取の違い

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 不動産が売れない時のチェックポイント

〒350-0215
埼玉県坂戸市関間4丁目1番18号
© 2019 合同会社NJパートナーズ